HOMEコラムゼロエネルギーをめざす住まいを > エネルギー量が差し引きゼロ!光熱費の負担がない暮らし

エネルギー量が差し引きゼロ!光熱費の負担がない暮らし

光熱費ゼロ円?ネット ゼロ エネルギー ハウス(ZEH=ゼッチ)にリフォームすれば、そんな夢が実現できます。政府は2020年までに新築住宅は、家庭での年間エネルギー消費量をおおむねゼロにする家の標準化をめざしています。わが家の家計にやさしく、地球環境にも貢献できる家についてご紹介します。
ZEHとは、年間でエネルギーの消費量がゼロ以下になる家のこと。いわばエネルギーを自給自足する家です。そんなことできるの?と思う方もいるかもしれませんが、政府は2020年には標準的な新築住宅をZEHにする計画です。もちろん家族が暮らすには電気などのエネルギーが必要不可欠。エネルギーを使わないわけではありません。ZEHは太陽光発電システムなどで電気をつくり、蓄電池などに電気をためます。さらに、建物の断熱性を高めて、省エネルギー性の高い家電や住宅設備を採用し、HEMS(ヘムス)でかしこく制御することでエネルギー量を減らします。そうすることで、消費するエネルギー量とつくったエネルギー量が差し引きゼロ以下になる家になります。
084-951-2442お問い合わせ