HOMEスタッフブログblog > 「1985運動」

「1985運動」

こんにちは!代表の畑です。

 

住宅の省エネに関心が高まっています。

「1985運動」ってご存知ですか?

「1985運動」は、豊かで、人間的な、究極の省エネルギー社会をつくること、 その為に現在の1/2のエネルギー消費の時代であった、 1985年当時のエネルギー消費のあり方を目指すいう運動です。

「1985運動」は東日本大震災・福島第一原発事故を受け、住宅の省エネ化と住まい方の工夫で 家庭部門の消費電力・消費エネルギーを「半分」にすることを目指す「半分運動」 その手法として、新築については建物の躯体の性能を高めたうえで太陽や風などの 自然エネルギーを最大限活用する「パッシブデザイン」、既存住宅については省エネ改修などの 手法を提案されています。

これからの住宅は「いかにエネルギーを使わずに快適さを保つか」が 重要なテーマになってきています。

地球温暖化防止も考えながら、経済を停滞させないように住宅で出来ることを考え提案していこうと思います。

とくかく、住まいのつくり手として目標達成に向け一歩を踏み出していきたいと思います!!

effort1
084-951-2442お問い合わせ