HOMEコラムつまずかない・転ばない、住まいの工夫 > 思わぬもので転んでしまう

思わぬもので転んでしまう

家の中で転びそうになって、ドキッとした経験は誰にもあるはず。階段などの段差はもちろん、バスマットやじゅうたんなど敷物の端や、引戸のレールに足を引っ掛けたり、段差だと思っていないものにつまずく場合もあります。高齢者本人も気づかぬうちにすり足気味になっていることも多く、意外なところでつまずいてしまうのです。家中を低い視線で点検し、危険がないかよくチェックしましょう。室内ドアを上吊り引戸にすれば、下にレールがないので床面がフラット。リフォームで検討したい建材です。
084-951-2442お問い合わせ